お仏壇洗濯.com ~ はじめに ~

お仏壇洗濯.com 」では、一般的に「お洗濯」とよばれているお仏壇の全修復の修理内容や料金などについて、1850年創業の黒川仏檀センター(本社:富山県高岡市)がまとめてみました。お洗濯をご検討中のあなたの参考になれば幸いです。

※全文を読むには10分程度要しますので、お急ぎの場合はとりあえずブックマークしていただくか印刷してあとからゆっくりとご覧くださいませ。

関連サイト

黒川仏檀センター
純金製おりんについて

Q. そもそも「お洗濯」とは何ですか?

そうですね、ひとことで言い表すと、現在ご使用中のお仏壇の素材を最大限利用しながら新品時に近い状態に再現する全面修理・修復のことをお洗濯と呼んでいます。

Q. お洗濯のほかにも、すす払い、すす洗い、洗い、修復、復元などという言葉も耳にするけど?

そうなんですよね。

お仏壇のお洗濯にはいろいろな呼び方があって、さらに同じ言葉でも仏壇屋さんによって考え方や修理内容が違ってきますから、ちょっとややこしいんですよ。上記のほかにも富山県内の仏壇店の方やある年齢以上の方は箔洗いと言われる場合もありますし、最近は洗浄やクリーニング、リフォームなど・・・、もううんざりするくらいあります。

しかし、一般的にお仏壇のお洗濯と呼ばれるものを、その修理内容に応じ大きく分類するとだいたい

    ●洗い
    ●修復・洗い
    ●全修復

の3種類にわけることができるかと思います。
黒川仏檀センターでは上記のような呼び名で修理内容を区分しています。

ひとくちメモ

仏壇屋さんに「お洗濯」について尋ねるときは、どの程度の修理・修復なのかを、必ず確認しておきましょう!

Q. もう少し教えてもらえませんか?

わかりました。
それでは次項で「洗い」と「全修復」(お洗濯)について違いを述べますが、

    洗い
    「お仏壇全体の洗浄」+「部分的な修理」
    全修復(お洗濯)
    「新品時に近い状態に再現するする高品質な修理」

と考えていただければわかりやすいでしょうか。
「修復・洗い」については上記二つの中間に位置し、全修復とほぼ同じ修理内容ですが、宮殿(くうでん)と呼ばれる部分に関しては、洗浄と金箔の一部補修にとどめ、取り替えをしない点が全修復と異なるところです。

●洗い

基本的には、お仏壇の汚れを洗浄液で洗い流す修理になります。

しかし実際には、ただ単に洗うだけではなく、他の修理と組み合わせてご利用いただく場合がほとんどです。

たとえば、お仏壇内の損傷のはげしい部品は塗り直しをしたり、金箔のはがれが目立つ扉だけはすべての金箔を押し直し(貼り直し)をしたり、変色した金具すべてに金メッキを施したり、というようにです。

そして、金箔の補修やキズの補修など、何を優先しどこまで修理するのかをお客様と話し合い、修理内容と料金が決まります。

このため、ひと口に「洗い」と言っても、お仏壇の状態やご予算により仕上がり具合や価格にはかなりバラツキがあります。

洗いの工程を簡単に書くと

1- ある程度まで、お仏壇を分解する。
2- 各部品の汚れを洗い流す。
3- ご契約内容に応じて必要な修理をする。
4- 各部品を調整しながら(扉の建付けなど)組み立てる。

となります。

余談になりますが、黒川仏檀センターの場合「洗い」とはいっても、ただ洗浄し金箔や塗装のよごれを洗い流すだけではなく、

  • 洗浄のみの場合でも分解し
  • 金具および金物仏具もすべて色のつけ直しやメッキのし直しを行う

これらの点が「分解しない洗浄」をうたい文句にしている仏壇修理事業者様と大きく異なるところでしょうか。

"洗浄のみの場合でも分解します"

新品時に近い状態に再現する「全修復」(お洗濯)にくらべると安価な「洗い」(洗浄)ですが、ある程度まできちんと分解して各部品を洗浄します。このことにより普段は目につかない部品細部のよごれやほこりも取り除けるだけではなく、組立て時には扉類の建付けをはじめとした各調整も行いますので、ただ見た目がきれいになるだけではありません。部品の各種調整は長年の使用を考えると見た目にも機能的にも重要な事項のひとつです。

"金具類もすべて色のつけ直しやメッキのし直しを行います"

また、洗浄を終えたお仏壇をご覧になられたお客様が、

「きれいになったわね!
でもやっぱり金具もきれいにしてもらえばよかったわ‥」

と後悔されないように、料金の中には金具の色上げ(着色やメッキ)も含まれていますのでご安心ください。

●全修復(お洗濯)

現状の素材を最大限活かしながら、傷んでいる部品を修理・新調したうえで全ての部品を塗り直します。

その後、金箔を押したり金具や仏具にメッキなどを施したりと、お仏壇の修理・補修の中でも最もきれいに新品時に近い状態に再現されます。場合によっては、安価なお仏壇を新たにご購入されたほうが、安くなることも珍しいことではありません。 全修復(お洗濯)の主要な工程は、

1- 分解することができる部品はほとんどバラバラにする。
2- 破損部品を修理もしくは新調する。
3- すべての部品を塗装する。金具や金属製仏具にもメッキや着色等を施す。
4- 金箔を押す。
5- 金具を取り付ける。
6- 各部品を調整しながら(扉の建付けなど)組み立てる。

蒔絵に関しては原則現状のものを活かしますが、お客様のご要望やご予算により描き直す場合があります。

次の写真は全修復(お洗濯)前後のお仏壇外観と内部の比較写真です。

全修復(お洗濯)前のお仏壇(外観) 全修復(お洗濯)後のお仏壇(外観)
▲全修復前(外観1)

▲全修復後(外観1)
全修復(お洗濯)前のお仏壇(外観) 全修復(お洗濯)後のお仏壇(外観)
▲全修復前(外観2)

▲全修復後(外観2)
全修復(お洗濯)前のお仏壇(内部) 全修復(お洗濯)後のお仏壇(内部)
▲全修復前(内部1)

▲全修復後(内部1)
全修復(お洗濯)前のお仏壇(内部) 全修復(お洗濯)後のお仏壇(内部)
▲全修復前(内部2)

▲全修復後(内部2)

全修復(お洗濯)ではすべての部品を塗り直しているため当然金箔もすべて新しいものになっているので、実物では見た目はずいぶん違うものです。

ひとくちメモ

ご購入や全修復(お洗濯)後50年を超えるお仏壇の場合、さまざまな部品の損傷が見受けられます。

それでも中には、金箔のはがれや塗装面の傷が少ないお仏壇もときどきあります。

このようなお仏壇の場合は、「洗い」できれいにした後、金具にメッキや着色を施す程度でもかなり見栄えが良くなることがあります。「全修復」(お洗濯)にくらべ安価に仕上がります

しかし、金箔のはがれや塗装面の傷がかなり多く、また、破損箇所が多い状態のお仏壇の場合は、「お洗濯」(全修復)をおすすめせざるを得ません。

この「お洗濯」(全修復)というのは現状のお仏壇の素材を最大限活かしながら、新品時に近い状態まで修復・復元させるため、お仏壇の修理・修復の中でも最も高価なものになります。新品時に近い状態に復元したい方におすすめです。

Q. 「洗い」と「お洗濯」(全修復)を選択する際の基準はあるの?

そうですね。
一概には言えませんが、洗いやお洗濯を選択する際の基準としては

「洗い」がおすすめなのは

  • 傷みや金箔のはがれが少なく、お洗濯までは必要のないお仏壇
  • お洗濯するほどの予算はないが、ある程度きれいにしたい方

「お洗濯」(全修復)がおすすめなのは

  • お仏壇本体にキズが多く、金箔もかなりはがれている
  • 買い替えずに、今あるお仏壇を新品時に近い状態に復元したい
  • 多少料金が高くなっても、次の世代に引き継ぐ前にお仏壇をきれいにしておきたい

といったところでしょうか。

Q. 「お洗濯」(全修復)はしたいけれど、料金がさっぱりわからないのよね。

多くの方が気にされるというか不安に思われるのはやはり

「お洗濯」(全修復)に必要な料金ですよね。

その不安なお気持ちはよくわかります。
お仏壇全体を修理するなんて、一生に一度あるかないかのことですもの。 見当がつかなくて当然です。

ただわかっているのは、なんとなく

「安くはない」

ということでしょうか。
さて、「お洗濯」(全修復)の料金についてですが、

仏壇屋により人件費をはじめさまざまなコストも違いますし、同じ仏壇屋であっても修理内容(修理方法、使用材料など)が異なれば当然料金は違ってきます。また、同じ大きさのお仏壇であっても構造の違いにより料金も異なります。(構造が複雑になるとその分、部品点数や作業工程が増えたりすることによるためです)

これらのことを承知のうえ細かなことは抜きにある程度ザクッと示すとすれば、以下のような料金帯になるでしょうか。

ここではお仏壇正面の幅を基準に料金を区分してみます。

仏壇店により料金に含まれる修理内容は違いますが、黒川仏檀センターの場合「洗い」(洗浄)、「全修復」(お洗濯)ともに以下の修理が含まれています。

  • 金具の色上げ(着色・金メッキなど)および修理
  • 金物仏具の色上げ(着色・金メッキ・フッ素加工など)および修理
  • 木製仏具の塗り直し・金箔押し
  • 電気配線の新規設置

※すべて金仏壇の場合です

● 50cm程度 ~

洗い(洗浄)
¥500,000前後~¥750,000前後

全修復(お洗濯)
¥900,000前後~¥1,500,000前後

● 70cm程度 ~

洗い(洗浄)
¥800,000前後~¥1,100,000前後

全修復(お洗濯)
¥1,500,000前後~¥2,200,000前後

● 100cm程度 ~ 120cm程度

洗い(洗浄)
¥1,100,000前後~¥1,400,000前後

全修復(お洗濯)
¥2,100,000前後~¥2,500,000前後

いずれも、

  • 上記の下限料金に関しては不要な修理があればお安くなる見込みはあります(「金物仏具は修理しなくてよい」「金具は現状のままでよい」など)
  • 上記以外の料金が発生する主なケースとしては、蒔絵を描き直す場合などです

同業者の方がご覧になられると、

「本当にザックリだな」と思われる方もいらっしゃるでしょうし(笑)、
「当たらずといえども遠からずだな」と思われる方もいらっしゃるような区分ではないかと思います。

あくまで、「初めて見積りを依頼する方」のための一つの目安とお考えください。
もちろん、これらの料金よりもお安くなる場合も高くなる場合もあります。

Q. ホームページを見ていると、どの仏壇屋さんもあまり変わらないようなんだけど?

たしかにそうかもしれませんね。

あなたはお仏壇のお洗濯のことで、当サイト以外のいろいろな仏壇屋さんのウェブサイトもご覧になられたことでしょう。もしくは今からご覧になられることでしょう。

そして必ず、

  • お洗濯前
  • お洗濯後

を比較したお仏壇の写真を目にされるはずです。
だいたいどのウェブサイトでも、さきほどのような写真が載っていますよね?

全修復(お洗濯)前のお仏壇(内部) 全修復(お洗濯)後のお仏壇(内部)
▲全修復前(内部)

▲全修復後(内部)

そしてこう思われるはずです。

「へえー、こんなにきれいになるもんなんだね」

と。

少し厳しい言い方になりますが、お仏壇がきれになるのは当たり前のことなんですよ。新品同様に仕上げるのがお洗濯なのですから。しかし、写真を見ただけでは決して仏壇屋の仕事の力量や質はわからないと思います。

私自身が実際に、富山県内外の仏壇屋さんがお洗濯をされたお仏壇や工房・工場をいくつも見てきているから、ここまではっきりと断言できるのです。

「こんな価格でここまでの仕事ができるのか!すごいなぁ」

と感心してしまう仕事もあれば、

「こりゃあかん。ウチの検査基準やったら、またバラさなあかん」

という仕事もあります。
同じ、『お洗濯』なのですが…。

ですから、価格だけで仏壇屋さんを選ばないでください。写真だけで仏壇屋さんを選ばないでください。同じ見るなら実物をご覧になってください。

繰り返しますが、

"同じ見るなら実物をご覧になってください"

できることなら、お洗濯後のお仏壇を前にしながら、仏壇屋さんといろいろなお話をしてください。すると、その仏壇屋さんの仕事の質やお仏壇のお洗濯・修理に対する姿勢をうかがい知ることがきっとできるはずです。

仏壇屋さんに会うというのは最初は怖いことかもしれませんが(笑)、思い切ってこう言ってください。

「お洗濯したお仏壇を見せてください」

と。

ひとくちメモ

当社のものも含めウェブサイトの写真を見ただけでは、

「うちのお仏壇はどのように仕上がるのかよくわからないわ」

という方も少なくはないでしょう。

そのような方は、可能であれば修理が完了したお仏壇または修理中のお仏壇を見せてもらうとよいと思います。

住宅のリフォームに例えると、チラシに載っているリフォーム後のきれいな住宅の写真を見るよりも、実物を見学したほうがリフォーム後のイメージをしやすいことと同様です。

~ 終わりに ~

多くの方は、お仏壇の修理というのはそう頻繁にされるものではないでしょう。
そして、お仏壇のこととなると「わからない」ことも多いのではないでしょうか。

すると仏壇屋は、このお客様の「わからない」心理状態を利用して、とにかく自社の都合の良いようにおすすめすることが可能になります。

このようなことに対するリスクを少しでも回避するために、修理内容やそれに対するおおよその妥当な料金を知っていただければ、と思い当サイトを運営しております。

最後になりますが、都道府県が違うとお仏壇の構造やそれに伴い修復料金も違ってきますので、各地域のお洗濯の修理内容や料金の相場を知るために、複数の仏壇屋さんでいろいろとお話をお聞きになられるといいかもしれませんね。

そして、その中の一つに黒川仏檀センターも加えていただければ幸いです。

サービスご提供地域

富山県(全域)

●朝日町 ●射水市(大島町・小杉町・下村・新湊市・大門町) ●魚津市 ●小矢部市 ●上市町 ●黒部市(黒部市・宇奈月町) ●高岡市(高岡市・福岡町)●砺波市(砺波市・庄川町) ●立山町 ●富山市(富山市・大沢野町・大山町・婦中町・細入村・八尾町・山田村) ●滑川市 ●南砺市(井波町・井口村・上平村・城端町・平村・利賀村・福野町・福光町) ●入善町 ●氷見市 ●舟橋村

お問い合わせ

お仏壇のお洗濯に関するお問い合わせは下記の黒川仏檀センター各店までお気軽にご相談くださいませ。

●高岡本丸店

富山県高岡市本丸町4-6
電話:0766-23-7274 電話:0766-23-7274(9:00 ~ 18:00)
定休:水曜日・祝日
黒川仏檀センター 高岡本丸店(外観)

●富山インター店

富山県富山市上袋686-1
電話:076-494-8234 電話:076-494-8234(9:00 ~ 18:00)
定休:水曜日・祝日
黒川仏檀センター 富山インター店(外観)